戦略系

オーディンの祝祭のレビュー【初プレイ140点超え】

ボドゲ探し中
オーディンの祝祭って評判いいけど、面白いのかな?どんなボードゲームなんだろう?買う価値あるかな?

こういった疑問に答えます。

記事の信頼性

記事を書いている僕は、ボドゲ宿タカハウスのオーナーです。累計500以上のボードゲームをプレイし、宿泊客の方々とボードゲームをする生活をしています。

オーディンの祝祭の概要

オーディンの祝祭は、ヴァイキングとなって様々なアクションをしていくワーカープレイスメントボードゲームです。

ワーカープレイスメントとは、全プレイヤー共有のアクションボードに対し、各プレイヤーが順番に実行したいアクションのマスに対しコマを配置していくメカニクス(ゲームシステム)です。

オーディンの祝祭は、ワーカープレイスメントで有名なアグリコラの製作者であるウヴェ・ローゼンベルク氏の作品で、アクションマスが60を超える重量級ボードゲームです。

下の写真は、アクションマスにワーカーが置いてある写真です。

オーディンの祝祭のアクションマスの写真画像

オーディンの祝祭のアクションマス

アクションの分類

  • 建物の建築
  • 船の建造
  • 狩り
  • 家畜市場
  • 週市
  • 工芸
  • 山岳と交易
  • 航海
  • 移住と職業

狩りのアクションの「狩猟」や「捕鯨」、航海のアクションの「略奪」や「恐喝」などが特にヴァイキングっぽい感じです。

プレイヤーはゲームスタート時に、島のボードが配られます。下の写真は、ゲームではラウンド7までプレイする中での、ラウンド3終了時の写真です。

オーディンの祝祭の個人ボードの写真画像

オーディンの祝祭の個人ボード

写真の上のボードが初期に配られる島で、右下が新たに航海したスカイ島です。

獲得したタイルを、島にパズルのように置いていくことで、収入が増えたり、マイナス点が消えていきます。

建物を建設、船を建造、家畜を飼育、職業をプレイといったことで点数が加算されていき、ラウンド7を終えた時点で点数のもっとも高いプレイヤーの勝利です。

レビュー

オーディンの祝祭はウヴェ・ローゼンベルク氏の過去作品「カヴェルナ」と「パッチワーク」を融合させた作品です。

ウヴェ氏は「アグリコラ」→「カヴェルナ」→「オーディンの祝祭」とワーカープレイスメントのボードゲームを進化させてきました。

アグリコラは僕が大会を勝手に開催するくらいどハマりしており、アグリコラの面白さがオーディンの祝祭より劣っているとは思いません。

しかし、ゲームシステムがより洗練されたと感じます。ウヴェ氏のワーカープレイスメントの集大成と言っても過言ではないでしょう。

特に以下の3つのポイントが素晴らしいと感じました。

  • 面白さのエッセンスを抽出
  • 食料供給ストレスの軽減
  • 選択肢の多さへの配慮

面白さのエッセンス抽出

ワーカープレイスメントでは、増員してワーカーを増やす喜びがあります。アグリコラやカヴェルナでは、増員アクションを目指してプレイヤーが動き、競合します。

それに対してオーディンの祝祭では、ラウンドが進むと1人ずつ自動で増員される仕組みが採用されました。増員に向かう煩雑さをばっさりと切り捨て、増員する喜びを抽出しています。

パズルを含めた、その他のアクションの自由度と拡大再生産性が代わりに増しており、特にパズル要素をワーカープレイスメントに取り入れたことが特徴だと考えます。

僕はユニークで面白いと感じましたが、パズルが気に入るかどうかで評価が分かれそうです。

食料供給のストレス軽減

また、食料供給のハードさは「アグリコラ」→「カヴェルナ」→「オーディンの祝祭」の順に減っています。

アグリコラではワーカーの食料を賄わなければならない量が多く、プレイヤーは以下のジレンマに悩まされることになります。

ボドゲ人
人を増やしたい!でも食料が辛い。食えない涙

オーディンの祝祭ではラウンド毎に食料が降ってくるため、飢える心配はほぼありません。増員と食料供給のジレンマのストレスを緩和させました。

全体的にストレスが減っており、見通しが良くなっています。

選択肢の多さへの配慮

60を超えるアクションがゲーム開始時から開かれており、それらは最後まで変わることがありません。

ルールを把握する段階では、アクションの膨大さに心折れそうになりますが、一度ゲームをすると頭に入ってくるようになっています。

ワーカーを複数人置くアクションの設置が、素晴らしいと感じました。

強いアクションはワーカーコマを3つや4つ置きます

アクションの分類がされており、人をたくさん置くほど強いことが直感的に分かります。

ボドゲ人
狩りをするぞ。3人のアクションが埋まったから、2人のところでやるか。

また、行動指針が立つとやりたいことが決まります。例えば、このラウンドにドラゴン船を作りたいとしましょう。

ボドゲ宿管理人
ワーカー8人のうち、ワーカー2人で資材を取り、ワーカー4人でドラゴン船の建造となるから・・・残りワーカー2人は何しようかな?

最終ワーカーアクションがあり、それらに強めの効果が設定させているので、残りワーカーはその中のアクションから選ぼうか?となります。

買う価値があるか?

オーディンの祝祭は、価格10,000円を超える重量級のボードゲームです。

しかしコンポーネントの充実さと、考え抜かれたゲームシステムを考慮すれば、値段に見合った価値があります。

一生遊び続けるつもりならば、安い買い物になるでしょう。

以下の人にはおすすめです。

オーディンの祝祭に向いている人

  • 重量級ボードゲームを求めている人
  • ワーカープレイスメントが好きな人
  • パズル要素に魅力を感じた人
  • ウヴェ氏のボードゲームが好きな人
  • 当記事を読んでわくわくした人

初プレイ記録・感想

オーディンの祝祭の初プレイは、拡張込み147点3人中3位。ボドゲマスターのふしくる氏が181点1位の圧勝でした。

初プレイ点数表

初プレイ点数表

ラウンド1

ラウンド1は、ボドゲマスターのアドバイスに従ってみました。

ボドゲマスター
捕鯨が強いよ!

捕鯨船を作るために木材を獲得し、捕鯨船の建造、そして捕鯨です。捕鯨の成功タイルとヘラ鹿の成功タイルで収入UP!

オーディンの祝祭初プレイラウンド1終了時

オーディンの祝祭初プレイラウンド1終了時

オーディンの祝祭初プレイラウンド1アクションボード

ラウンド1のアクションボード

ラウンド2

後継者という職業を使いたかったので、馬の繁殖体制を作ってみました。

後継者効果

2金以上のアクションスペースを使うと1金軽減

スカイ島という島を獲得し、あとは他のワーカーは狩りへ。

ラウンド2終了時

ラウンド2終了時

ラウンド2のアクションボード

ラウンド2のアクションボード

ラウンド3

よく分からないので、ふたたび捕鯨へ。あと、職業をプレイしてみました。

他のプレイヤー2人はラウンド3でドラゴン船を作っていました。

ドラゴン船を作るアクションが強いので、ラウンド3に作れるように準備しておくと良さそうです

ラウンド3終了時

ラウンド3終了時

ラウンド3のアクションボード

ラウンド3のアクションボード

ラウンド4

ボドゲ宿管理人
なるほど。ドラゴン船作るの強そうじゃん!

というわけで、ドラゴン船を僕も建造しました。

ボドゲマスターは移住をしていました。移住の点数効率が高いです。

ラウンド4終了時

ラウンド4終了時

ラウンド4のアクションボード

ラウンド4のアクションボード

ラウンド5

職業「鉄工」が強そうだったので、その効果が使えるアクションにワーカーを配置していきました。

鉄工効果

工芸アクションスペースで鉱石を交換に出したとき、金1を払うとワーカーが1つ返ってくる

他のワーカーで移住をしてみましたが、青タイルがたくさん取れる状況だったので、捕鯨で緑タイルを集める方が良かったようです。

ラウンド5のアクションボード

ラウンド5終了時

ラウンド5のアクションボード

ラウンド5のアクションボード

ラウンド6

島がもう1つくらい必要かな?と思い、ニューファンドランド島を手に入れました。

結果的にはマイナス点が半分くらいしか埋まらない上、収入も少なかったので、悪手でした。

ラウンド6終了時の個人ボードの写真を取り忘れています。

他プレイヤーはさらに船を建造し、移住させていました。船の建造→移住の点数効率が良さそうです。

ラウンド6のアクションボード

ラウンド6のアクションボード

ラウンド7

船の建造から移住が強いのか!?ということで、やってみました。

他プレイヤーはタイルを緑にしてマイナス点を埋めていました。マイナス点を消すの大事。

ラウンド7終了時

ラウンド7終了時

ラウンド7のアクションボード

ラウンド7のアクションボード

感想・コツ・戦略

ヴァイキングなだけに、船を使うアクションが強そうです。

船の建造からの「捕鯨」や「略奪」。また、船を使って移住。

いかにボーナスを増やしていくかが鍵です。強くなるためには、獲得する島による効率良いタイルを研究していくことでしょうか。

一度プレイすれば流れが分かり、もう一度やりたくなります。

パズル要素が奥深く、最善手を見つけるのは困難です。最善手が見つかりそうだと一生懸命探したくなりますが、見つけることが極めて難しい。

最善手探しを諦め、良さそうな手をプレイできるのは良い点だと感じました。

ゲーム情報

プレイ人数 1人~4人用
対象年齢 12歳以上
プレイ時間 30分×プレイ人数

商品リンク

カードサイズ・枚数・スリーブ

ボードゲーム名 カードサイズ 枚数
オーディンの祝祭 ミニユーロ 237枚

オーディンの祝祭の関連記事

基本情報
オーディンの祝祭のアイキャッチ画像
オーディンの祝祭の基本情報:ボードゲーム

続きを見る

 

-戦略系
-, , , , , ,

Copyright© ボドゲニスト , 2019 All Rights Reserved.