ボドゲ関連情報

「インスト」という行為の狂気に思うこと-ボードゲーム業界発展のための問題解決方法の提案

ブログかりがりボードゲームおかわりの「インストという行為の狂気」という記事を読みました。

内容に激しく共感し、頷くばかりです。

インストとはボードゲームのルール説明のこと

記事ではボードゲームのインスト問題を提起しています。

ボードゲームに慣れている方ならもうインストは「当たり前の行為」かもしれませんが、2時間遊ぶゲームの説明に30分かけることのは、ボードゲームをやらない人からすれば驚嘆に値することです。

「インスト」という行為のクレイジーさは、ボードゲームの裾野をもっと広げる、と考えた場合いつかどうにかしなければならない問題の一つだと個人的には思います。

当記事では、ボードゲーム宿の管理人をやっている僕にとってのインストの状況説明と、インストという行為のクレイジーさに対する問題解決方法の提案をします。




ボードゲーム宿をはじめて気づいたこと

僕は10年くらいボードゲームにはまっています。

ボードゲーム好きの友人に誘われ、その仲間に入れてもらって1000個近くのボードゲームを遊んできました。

遊びに行けばボードゲームのルール説明をしてもらえる環境があり、自分で説明書を読むことはありませんでした。

その環境が変わったのはボードゲーム宿タカハウスをはじめてからです。

遊んだことのないボードゲームを買うようになり、自分で説明書を読むようになりました。

インストという行為の狂気」の中でも触れていたマラカイボも、自分で説明書を読んでインストをしています。

説明書を読んで理解することは大変で、初回のインストでルールミスや過不足のない説明をすることは困難です。

インストという非常に難しい行為を今までずっとやってもらっていた有難さを認識しました。

ボードゲーマーでないお客さん

ボードゲーマーではないお客さんが泊まりに来ると、「たくさんボードゲームが置いてあるけどルール知らないから遊べないね」と言います。

やりたいものがあれば全部ルール説明することを伝えると驚かれます。

また、「ルール説明に15分もかかるの!?」と言われることはよくあり、1つのゲームを遊ぶために30分のルール説明を聞くのは信じられないという反応をされます。

幸いなことにお客さんは最低1泊はしていくので、1泊の内に宝石の煌きやカタンあたりの中量級ボードゲームは体験していくことがほとんどですが、ボードゲームの敷居の高さを毎回感じています。

「面白いから買う!」と言って、遊んだボードゲームをamazonなどの通販で購入するケースがあります。

しかし、楽しかったから欲しいけど、買っても一緒に遊ぶ友人にルール説明をできる気がしないという声を何度も聞きました。

また、おすすめのボードゲームを紹介しても、知らないゲームはルールが分からないし、説明書を読むのが大変そうだから買わない(買えない)と言います。

ボードゲーム業界が今後発展していくためには新規ユーザーを増やしていく必要があり、インストに課題があるのは間違いないでしょう。

インスト問題の解決案

ボードゲーム宿タカハウスで遊んだあとに頻繁に買われるボードゲームは、「カタン・宝石の煌き・センチュリーゴーレム・街コロ・アグリコラ・はぁって言うゲーム・犯人は踊る・狩歌・インサイダー」です。

その中で、欲しいけど買っても一緒に遊ぶ友人にルール説明をできる気がしないというゲームの筆頭が「カタン・宝石の煌き・センチュリーゴーレム・アグリコラ」でした。

カタンのルール説明動画はいくつかあったので、宝石の煌き(拡張含む)・センチュリーゴーレム・アグリコラのルール説明動画を僕が作りました。

ボードゲームのルール説明動画一覧(ボドゲニスト)

ルール説明動画は説明書を読むよりもインストを受ける形に近く、敷居が低いです。

インスト問題の1つの解決策は、ボードゲーム制作サイドが説明書の他にルール説明動画を作ることが挙げられます。

しかし、それは大変すぎるでしょう。

となると、ボードゲーマーたちがみんなでルール説明動画を作って共有していくことが道なのではないかと思います。

「このゲームは何度もインストしてきたから良いインストができる」というボードゲーマーそれぞれが撮影してインターネットにUPするのです。

インスト動画が増えていくことでボードゲームのルール説明は動画を見るという文化ができあがり、段々と動画の質が高くなっていくはずです。

ルール説明動画づくり受け付けます

このボードゲームのルール説明動画を作って欲しいという話があれば、できる限り協力したいと思います。

ルール説明動画を作って欲しいボードゲームを提供してもらえれば作ります。

ツイッターで連絡をもらえれば対応します

ボドゲニストツイッター

提供してもらったゲームはボードゲーム宿タカハウスに置かせてもらい、お客さんに遊んでもらえるようにします。

ボードゲーム業界がより発展していくことを願うばかりです。

編集を委託しており赤字運営のため、応援するよという方からの投げ銭もお待ちしています

・LINE Pay:takahirosuzuki.com
・Amazonギフト券:viatortaka@gmail.com

最後に参考ため、僕が作ったアグリコラのルール説明動画を紹介しておきます。

ボドゲニストのYoutubeチャンネル登録をしてもらえると、大変喜びます。ボードゲームの動画を配信しています。

関連記事

ボードゲームのルール説明のコツ・インストの考え方についての記事を紹介します。

インスト
ボードゲームのルール説明のコツ・インストの考え方
ボードゲームのルール説明のコツ・インストの考え方

続きを見る

ボドゲ宿タカハウスの案内

ボドゲ宿タカハウスを愛知県新城市で運営しています。

良かったら泊まりに来てください。

タカハウスはグループで泊まりに来て、ボードゲームを夜な夜な遊ぶのがおすすめです!

ボドゲ宿管理人
ボードゲームに混ぜてもらえると大喜びします!

(参考)古民家宿タカハウスのグループ貸し切りでの楽しい使い方【愛知県新城市】 

Amazonボードゲーム売れ筋ランキングTOP100

-ボドゲ関連情報

© 2021 ボドゲニスト