アクション・スピード系

狩歌のルール・レビュー・新たな遊び方提案

投稿日:2019年4月16日 更新日:

狩歌は、好きなJPOPの曲を流し、その曲でかるたをするボードゲームです。

JPOP頻出単語がカードになっており、カードに書かれている単語が歌われた瞬間に取ります。

歌とかるたを融合させた新感覚のゲームで、「なぜ今まで誰も思い付かなかったのか?」というシンプルなものにも関わらず、ゲーム性が高くて面白いです。

狩歌を遊ぶ様子の写真画像

狩歌を遊ぶ様子

狩歌のルール

狩歌のルールを以下の3つにまとめました。

  • シンプルなルール
  • 追加ルール(公式ルール)
  • 初心者用・経験者用のルール

制作者のXaquinelさんは、パーティーゲームなので盛り上がるように判断してもらうのが一番と書いています。

狩歌 ルールに関するよくある質問

細かなルールを記載してありますが我々としては、狩歌はパーティーゲームなので厳密なルールにあまり気を取られず、その場の空気で一番盛り上がるように判断してもらうのが一番と考えております。もちろん困ったときはこのルールを使っていただければ幸いです。

シンプルなルール

  1. JPOPの曲を流して、歌詞が書かれたカードを取る
  2. 取ったカードの合計点を競う
狩歌のルール説明書の写真画像

狩歌のルール

追加ルール(公式ルール)

ダブルポイント

  • ラウンド中、自分の取ったカードの歌詞がもう一度流れた時、そのカードの歌詞を読みあげ裏返すと、ダブルポイントです。
  • ダブルポイントにしたカードは曲が終わったときの得点計算で点数×2倍の得点になります。

逆転カード

逆転カードの写真画像

逆転カード

  • 赤色の1点カードは逆転カードです。
  • 1点カード3枚ごとに+10点の得点が得られます。
  • 1点カードもダブルポイントにできますが、1点カードを3枚ダブルポイントにしても+10点に変わりはありません

初心者用・経験者用のルール

僕は、初心者のみで遊ぶときと、経験者が混ざって遊ぶときでルールを使い分けています。

初心者のみのとき

100枚すべてのカードを並べて、ダブルポイントなし、逆転カードありで、点数勝負にしています。

点数が高くなる方が喜びが増すので、逆転カードルールを採用しています。

ダブルポイントは複雑さが増すので外しています。

初心者と経験者が混ざるとき

100枚すべてのカードを並べて、カードの枚数で競っています

経験者が高得点カードを覚えており有利なので、純粋なカードの枚数勝負にしています。

ダブルポイントは経験者の強さを促進するので、初心者が混ざるときに相応しくないと判断しています。

経験者のみのとき

80~90枚のカードを並べて、ダブルポイントあり、逆転カードなしで、点数勝負にしています。

全部のカードを使わないことで、難易度を少し上げています。

逆転カードが強すぎて取り合いになり、互いの爪で怪我が発生するようになったので外しました。

狩歌のレビュー

狩歌はパーティーゲームの定番です。

狩歌を大人数で遊ぶ写真画像

狩歌を大人数で遊ぶ

7つのおすすめポイント

歌でかるたを楽しむ狩歌が面白いことは前提として、7つのおすすめポイントを挙げたいと思います。

  • インスト(ルール説明)時間が短く、すぐに始められる
  • 何人でも楽しめる(9人以上も可能)
  • 参加者が簡単に抜けたり入ったりできる
  • 一曲の時間(5分程度)の隙間時間にできる
  • 歌詞を集中して聴くので、曲に対する新たな視点を得る
  • 歌い出す人がいて盛り上がる

他の人が好きな曲を知ることができたり、知らない曲を出会えるのも良いところです。

年代が近いとみんなが知っている曲で熱狂し、年代が離れているとコミュニケーションツールになります

歌い出す人がいて、ハモったりしだすと大盛り上がりです。

良いか悪いか分かりませんが、狩歌をやるようになってから、JPOPの曲を聴くときに狩歌向きかどうかチェックするクセがつきました。

アクション・スピード系の定番ボードゲーム

僕はボドゲ宿を運営しています。ボドゲ初心者の方にボードゲームを楽しんでもらうラインナップに、狩歌が入っています。

以下のジャンルで反応を見ながら紹介している中で、アクション・スピード系の定番が狩歌です。

  • 戦略系
  • 正体隠匿・ブラフ系
  • 駆け引き・心理戦
  • 想像力・表現力
  • アクション・スピード系

「頭を使うのが苦手なんだよね」という人がいる場合は、狩歌から紹介することがあります。

すると、「こんなボードゲームもあるんだね!」とボードゲームの世界に興味を持ってもらえるケースが多いです。

コンパクトなので、旅行に持って行くボードゲームとしてもおすすめです。

狩歌の唯一の欠点

めちゃくちゃおすすめな狩歌ですが、欠点は「音楽を使うこと」でしょう。

場所によってはできませんし、隣で違うボードゲームをやってるときも気になってしまいます。

逆にそれ以外のデメリットはないですし、持っておいて損はありません。

狩歌の新たな遊び方

狩歌の遊び方を2つ紹介します。

  • カラオケで狩歌
  • 紅白歌合戦で狩歌

カラオケで狩歌

カラオケと狩歌は相性が抜群です。

カラオケは歌っている人以外は暇なので、狩歌をやると盛り上がります。

まさにエンドレス狩歌。

歌うのを取り合うカラオケで、歌わずに狩歌やる人が出てくるのは斬新でした。

紅白歌合戦で狩歌

大晦日限定ですが、紅白歌合戦で狩歌をやるのが面白いです。

歌の特徴として、後半の歌詞のフレーズは前半部とかぶることが多く、後半に取れる札は減っていきます。

しかし、紅白歌合戦は歌をフルで流さないので、取れる札が減っていく弊害がありません。取り札が出てこない曲もさくっと終わります。

40曲以上ぶっ通しでやったにも関わらず、最後まで盛り上がりました

男2人女2人でやったので、狩歌も紅白チーム戦でやりました。狩歌チーム戦もおすすめです。

商品リンク

狩歌の関連記事

狩歌の基本情報をまとめました。

基本情報
狩歌ゲーム概要のアイキャッチ画像
狩歌の基本情報:ボードゲーム

続きを見る

狩歌のおすすめ曲をピックアップしました。

おすすめ曲
狩歌におすすめの曲アイキャッチ画像
狩歌のおすすめ曲7選(すぐ再生可能)

続きを見る

-アクション・スピード系
-, , , , , , , , , ,

Copyright© ボドゲニスト , 2019 All Rights Reserved.